見附島 えんむすびーちの鐘 ご来光


mitukejima-b

石川県の中で一番好きな場所がこの珠洲の見附島。
広くて静かな海に凛とそびえ立つ姿は、いつみても感動を与えてくれます。

金沢市から、能登の端にある珠洲までは車で約3時間ほど。

mitukejima-i
カーナビだと、この位置を示します。海岸線を走ると、ナビの矢印も地図上の端を辿って行きます。それだけでもドキドキ感が止まりません。海と陸の境目を走る…これも私の楽しみの一つなんです。

見附島の名前の由来は、一説には、弘法大師が布教のために、佐渡から能登へと渡る際に発見したといわれている島で、最初に“目についた島”というのが名前の由来だと言われています。

島の形が軍艦に似ている事もあって、別名“軍艦島”とも呼ばれています。
高さ28m、幅50mの奇岩で、能登のシンボルとしても有名です。見附島(軍艦島)から昇る朝日は絶景で、大きな感動を与えてくれます。

浜辺には、縁結びの鐘があり、えんむすびーちと呼ばれ、カップル達が立ち寄って写真を撮る定番の撮影スポットとなっています♡

澄んだ晴れた日には、はるか遠くの立山連峰が見え、夜には見附島がライトアップされるロマンティックスポットとなっています。

見附島までは、石の橋の道筋が出来ていて、引き潮の時は、見附島まで歩いて渡る事が出来ます。ただ、途中、とても深くなるので、島までは中々、辿り着けないようです。

mitukejima-c

途中まで歩いて来ましたが、海に浸かっている箇所があるので断念しました。

 

えんむすびーちの鐘を鳴らして恋愛成就を願いましょう♡

mitukejima-d
えんむすびーちの鐘
島付近から恋路海岸までを“えんむすびーち”と呼び、鐘をならすと恋が成就すると言われています♡

 

mitukejima-amitukejima-l見附茶屋
珠洲市宝立町見附海岸  tel. 0768-84-2318
■定休日/無休、12月~3月中旬までは冬季休業
■営業時間/10:30~16:30(食事10:30~15:30)

能登丼(ローストビーフと温泉卵がのった、こってりタレの丼)や、ラーメンなどのメニューがあります。口コミで色々調べてみたら、どうやら、あまり評判は良くありません。
定員さんの態度が横柄なのと、能登丼に関しても不評な評価が。
ここまで来るまでに、食事処がほぼ無いので、着くまでに美味しい食事屋さんを探すのが良いかもしれませんね。私も、中に入ったけど、出て来ちゃいました。

 

ご来光体験

mitukejima-kmitukejima-e朝5時の見附海岸の様子です。
日の出が見たくて、海岸に出てみました。日の出の時間はネットで調べる事が可能です。

mitukejima-fこの日の日の出時刻は5時15分。
うっすらと、ぼんやり日が出て、みるみる間に鮮やかなオレンジ色や紅色に…
静かな海と、そこにドッシリ佇む見附島。そこから眺める日の出の様子は、とても綺麗でした。日の出前に、島に住んでるだろう“カラス”が数百羽、一斉に飛び立って行きました。その様子も圧巻です。

mitukejima-g

mitukejima-h


おすすめ★★★★★(5点)
感想個人的に大好きな場所です。金沢駅から車で3時間ほど。広い静かな珠洲の海に、突如として現れる大きな島。軍艦に似ている事から軍艦島とも呼ばれているようです。引き潮時には石で出来た橋を渡り島まで行く事も出来ますが、途中、水に浸かって島まではたどり着けないようになっています。海岸にはえんむすびーちの櫓に鐘があり、この鐘を鳴らすと恋愛成就すると言われています。見附島の後ろから昇る朝日は絶景で、大きな感動を与えてくれます。珠洲には人気の温泉宿(立ち寄り温泉)や観光スポットもあるので、ゆっくりと時間を掛けて訪れて下さい。周辺にはキャンプ場があり、キャンプやBBQ、海水浴を楽しむ事も出来ます。
住所〒927-1222
石川県珠洲市宝立町鵜飼
電話番号0768-82-7776(珠洲市観光交流課)
営業時間常時
定休日無し
駐車場無料駐車場があります。(ビーチ手前)
ライトアップ夕方になると見附島をライトが照らし、とても幻想的な場面を見る事が出来ます。
3月~9月 19時~22時45分頃■10月~2月 17時45分~22時30分頃
休憩・お食事・トイレお食事処 見附茶屋があります。12月~3月中旬までは冬季休業■営業時間/10:30~16:30(食事10:30~15:30)
イベント七夕きりこ祭り(8月7日開催)
備考ホームページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)