聖域の岬 青の洞窟(珠洲岬)日本三大パワースポット


suzu-misaki-1kこの珠洲岬、聖地の岬は、長野県(分杭峠)、山梨県(富士山)と並ぶ、日本三大パワースポットの一つです。

ここには地球規模のサイクルで岬に集まる『大地の気流』と、南からの海流(対馬暖流)、北からの海流(リマン寒流)が波状的に集結して交わる“自然界のパワー”が集中する場所であり、世界的にも珍しい地形と言われています。

下の方に見える黒い屋根。これがランプの宿です。
このランプの宿の周辺が聖地の岬であり、能登半島の先端になります。
“最果ての聖地”として知られ、古くは出雲の国の神話“国引き神話”にも登場した由緒あるパワースポットです。

suzu-misaki-1b
左手に見えるのが、空中展望台”スカイバード(有料)。
右手に見えるのが、自然環境保護センターです。
自然環境保護センターでは、トイレ、お土産やアイスなどの販売、海が一望出来るテラスがあります。

 

suzu-misaki-1c
石 フレームストーン・夢の扉
2014年、北陸新幹線開通に合わせ「日本三大芸術祭」開催予定のシンボルモニュメント。石の向こう側の穴から顔を出しての記念撮影をお勧めします♪♪♪

 

suzu-misaki-1d
空中展望台 スカイバード

珠洲岬が一望出来る展望台です。よしが浦温泉ランプの宿の敷地内にあり宿泊客以外も有料で絶景が楽しめます。この奥には、能登の海を一望できる遊歩道や、青の洞窟への入口があります。

suzu-misaki-1l
①聖域の岬 ②ランプの宿 ③貸し切り風呂“波の湯” ④展望台付き露天風呂 ⑤石彫モニュメント ⑥パワーホール ⑦望気楼跡 ⑧空中展望台“スカイバード゙” ⑨自然環境保護センターー ⑩義経の舟がくし ⑪大藤大蛇 ⑫みかずきヶ浜

石川県の先端、珠洲にはこんなにも沢山の見どころがあります。パワースポット、癒しの空間、癒しの時をゆったりと味わうもの良いですね。

 

suzu-misaki-1i
入場券の券売機

この入場料の自販機いきなりトーンダウンしてしまいました (汗

空中展望台入場料 大人(中・高)500円 小人100円
青の洞窟 大人(中・高)1200円 小人100円
展望台&洞窟割引チケット 大人(中・高)1500円 小人200円

 

suzu-misaki-1h

suzu-misaki-1j
空中展望台スカイバードからのお勧めスポットです!
崖から9.5mも突き出ているこの先端に立ってみて下さい。

suzu-misaki-2b
先端ですっ!
歩くと揺れる橋を、恐る恐る渡ってみると、そこには素敵な景色がありました。まるで、空中から下を眺めて居るような。両手を広げて、息を大きく吸って、思いっきりパワーを体に集めて下さい。

 

suzu-misaki-1y
空中展望台に登ってみました。

suzu-misaki-1z
さらに高い場所から眺める珠洲岬。

suzu-misaki-1m
展望台の左奥へと進んで行くと、遊歩道があります。

suzu-misaki-1o

suzu-misaki-1n
遊歩道から眺める景色はとっても素敵です。

suzu-misaki-1p

suzu-misaki-1q
この遊歩道を、風を感じながら、きれいな珠洲の海を眺めながら、ゆっくりとパワーを体に受けながら歩いてみて下さい。すがすがしい気分になったのは、パワーの影響でしょうか(^^)

 

suzu-misaki-1r
青の洞窟への入り口

遊歩道の先には『青の洞窟』への入り口があります。
立ち入り禁止になっていますが、青の洞窟へのチケットを購入した際に、入口でヘルメットが渡されます。そのヘルメットがある方は、青の洞窟へと入る事が出来ます。

suzu-misaki-1s

suzu-misaki-1t
遊歩道とは違って、青の洞窟へは坂道を下らなければなりません。小学校2年生の息子でも安心して下ることが出来る坂です。

suzu-misaki-1u
海岸までたどり着くと、そこは、洞窟への入り口となっています。

suzu-misaki-2d
洞窟の中です。イタリアのカプリ島の青の洞窟をイメージしていたのですが、碧さがなく、ちょっとガッカリ…。

suzu-misaki-1w

suzu-misaki-1v
洞窟の中は、人工の彫り物が何体もあったり、ホースで滝を作った跡が見えたりして、ちょっと興ざめしてしまいました。ここは、人工ではなく能登特有の波の荒さや自然の驚異で出来た洞窟だと思っていたので…。

suzu-misaki-1x
きっと、ここからの景色は、日の光の射し方によっては素敵なのだと信じたいです。

 

suzu-misaki-1e
自然環境保護センター

suzu-misaki-1f
中は休憩室になっています。
アイスクリームや、お菓子のお土産、パワーストーンのブレスレットなど、こちらでしか購入出来ないお土産も販売しています。

suzu-misaki-1g
奥に進むと、ゆったり海を一望できるテラス席となっています。

おすすめ★★☆☆☆(2点)
感想空中展望台からの眺めは素晴らしいのですが、有料の遊歩道は、パワーを感じる間もなく 「えっ、これだけ?」と、あっという間の短さです。
その上、簡単なツアー等全ての価格が高めに設定されていて、 パワーを感じる前に、商売上手な雰囲気ばかり感じてしまいました(^^;
景色が、とてもきれいだっただけに、逆に残念な印象が強かったです。
それにしても、パワースポットへの入場料が自販機とは、、、
住所〒927-1451
石川県珠洲市三崎町寺家10-11
電話番号0768-86-8000 (よしが浦温泉ランプの宿)
営業時間8時~22時
定休日無休
駐車場無料駐車場有り
空中展望台の入場料大人(中・高)500円●小学生100円
青の洞窟の入場料大人(中・高)1200円●小学生100円
トイレ保護センターの中にあります。
コメントありがとうございます。M様から、12月の青の洞窟の様子についてコメントを頂きました♡冬の青の洞窟は、ライトアップされて、とても見事な景色だったようです♡冬は中々行く事が出来ませんが、この時期も素敵な景色が見えそうですね♪M様、ありがとうございます。。。
備考ホームページはこちら


6 thoughts on “聖域の岬 青の洞窟(珠洲岬)日本三大パワースポット

  1. 前田 和彦
    2016年9月19日 at 12:56 AM

    私は珠洲市狼煙町出身です。ここは良いところですがパワースポットではありません。山伏山頂きにある須須神社がスピリチュアルで神社の奥の禁足地はパワースポットでしょう。ランプの宿より木の浦から見る夕日が一番綺麗です。

    1. Nacchan N.
      2016年9月19日 at 1:38 PM

      前田さん…。
      素敵な情報を、ありがとうございます(^.^)
      珠洲の狼煙ご出身なのですね☆本当に本当に素敵な場所ですよね☆大好きです。
      神社の奥の禁足地がパワースポットなのですね☆すぐにでも行けたらいいのですが、残念です。
      木の浦からの夕日…。こちらも、すぐにでも行きたくなってしまいます。
      私は、珠洲全体がパワースポットだと思っています。何度も訪れていますが、山から下る途中にみる海の景色が一番好きです。
      珠洲の事、もっと色々教えて頂きたいです☆

      ありがとうございました。。。

  2. 2017年2月5日 at 10:33 PM

    雪の降る12月に伺いましたが、青の洞窟はLED?による青で見事な感じでした。そこへのトンネルは赤でした。すぐそばのプライベートビーチへ繋がる道も行きましたが、滝は見ること出来ませんでした。もちろんヘルメットかぶったままです。

    1. Nacchan N.
      2017年2月6日 at 12:30 AM

      南さま…☆
      雪の降る12月の青の洞窟のライトアップされた景色を想像してみました。。。
      すごく素敵なんでしょうね♡見てみたいです(^.^)♪

      素敵な情報をありがとうございました。
      昔は冬の能登も大好きで、波の花を見に行ったり、能登牡蠣を食べに行ったりと楽しんでいましたが、最近は中々行けず…。
      南さまから頂いた情報で、冬の時期の能登も紹介したいなって思いました。

      石川観光で、また、素敵な情報をお聞かせ下さい。。。
      ありがとうございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*