青柏祭 2017(国指定の重要無形民俗文化財)


seihakusai-1d

▶▶日程
2017年5月3日(水)~5日(金)

▶▶場所
石川県七尾市山王町1-13(七尾の能登食彩市場周辺)

大地主神社(山王神社)の例大祭で、能登地区最大の祭礼です。
高さ12m、重さ20tの日本一大きな山車「でか山」3台が狭い町なかを曳き廻される様は圧巻です。

青柏祭は、観客の参加型のお祭りで、大きな山車を曳く事が出来ます✨
大きな縄を引っ張るので、軍手をご持参下さい(◍•ᴗ•◍)

seihakusai-1n高さ12m・幅4,4m・奥行き13m・車輪径1,9m・重さ20t

▶▶『青柏祭』見どころ①【辻廻し】

狭い路地を、建物すれすれに曳行される大きな大きな山車と、曳き手の男衆の緊張感が漂う姿が青柏祭の見どころです✨際どい場面が出て来ると、観客からも、声援と拍手が沸き起こります(^.^)

seihakusai-1e

看板にもすれすれの状態で通り抜けます

seihakusai-1t

seihakusai-1v

seihakusai-1s

中でも、「辻廻し」と呼ばれる方向転換は必見です!
8mもある大梃子に若連中が鈴なりになって、てこの原理で曳山の前車輪を浮かせ、回転用の地車を入れて辻を曲がります。

seihakusai-1r

 

▶▶『青柏祭』見どころ②【三基集合】

それぞれの方向から山車が曳かれ、3基が揃います。1基だけでも大きいのに、3基揃う姿は、とても素晴らしく見ごたえがあります。

seihakusai-1l

seihakusai-1n

seihakusai-1m

5日のお昼前頃に、能登食祭市場前に3基が集合した時の様子です。
その他にも、4日の正午過ぎに、3基のでか山が神事のために大地主神社(山王神社)にそろいます。また、5日は、七尾駅前の御祓川大通りで11時頃から14時半頃まで3基の姿を見ることが出来ます。

 

▶▶『青柏祭』見どころ③【曳き納め】

でか山を目的地に納めるクライマックスです。納めた後は、厳かな雰囲気で七尾まだらが披露されます。今年は、クライマックスまで見たいなって思っています(o˘◡˘o)

 

▶▶『青柏祭』見どころ④【でか山の飾り】

でか山の前面には、歌舞伎の名場面などをあしらった煌びやかな舞台をつくります。また、毎年必ず舞台のどこかに若松を一本据付け神々の降臨を仰ぎ、悪疫退散と日々円満、豊かな暮らしを祈念します。

それぞれの飾りを見るのも見どころの一つです。飾りは、毎年変更され作り変えられます。舞台の広さの範囲内で遠近感や重厚さを表現しながら、その年の題目に沿った場面が作られていて、毎年の楽しみの一つでもあります。

seihakusai-1k

seihakusai-1j

seihakusai-1i

 

▶▶『青柏祭』見どころ⑤【曳山に参加しようっ!】

青柏祭は観客も一緒に参加出来ます✨法被を着た男衆の人達と、大縄を引っ張り山車を動かします。小学3年の息子も一緒に参加する事が出来て楽しそうでした。観てるだけでは伝わらない楽しさもあります(^.^)参加する事によって、色んな事を学ぶ事が出来ました。

※縄を曳くので素手では怪我をします。軍手をお持ちください(o˘◡˘o)

seihakusai-1p

seihakusai-1o

 

▶▶他にも見どころは沢山✨

山車の上に乗った唄い手さんのパフォーマンスや、子供達の踊り、沿道に並ぶ屋台など、他にも楽しみは沢山あります。

seihakusai-1g

seihakusai-1f

seihakusai-1q


 

seihakusai-1x

seihakusai-1y

予定表です。祭り行事なので多少の前後はあります。軽くご参考にされて下さいね。

駐車場については、係りの方が立って誘導してくれました(o˘◡˘o)


おすすめ★★★★★(5点)
感想大地主神社(山王神社)の例大祭で、能登地区最大の祭礼です。 高さ12m、重さ20tの日本一大きな山車「でか山」3台が狭い町なかを曳き廻される様は圧巻です。 青柏祭は、観客の参加型のお祭りで、大きな山車を曳く事が出来ます✨ 大きな縄を引っ張るので、軍手をご持参下さい(◍•ᴗ•◍) 石崎奉燈祭、七尾祇園祭、七尾港まつりとともに七尾四大祭のひとつです。なおこの祭礼は、国の重要無形民俗文化財に指定されているほか、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。
住所
石川県七尾市山王町1-13
電話番号
営業時間日によって違います。本文中の予定表をご覧下さい。
定休日
駐車場近隣に駐車場はありますが、混み合います。係りの誘導に従って下さい。
トイレ食祭市場等のトイレをご利用下さい。
食べ物沿道に屋台が並びます。食祭市場でも食べる事が出来ます。
備考ホームページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*