ひがし茶屋街


higashi-tyaya-1b

江戸時代の藩公認のお茶屋まち

ひがし茶屋街は、約200年ほど前、江戸時代に加賀藩が城下のお茶屋を集めて誕生した、藩公認の茶屋まちです。金沢市内には他にも、にし茶屋街主計待茶屋街があり、ひがし茶屋街は中でも最も規模が大きく、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

higashi-tyaya-1a

石畳の両脇には、紅殻格子と呼ばれる格子戸を備えた町屋が続き、かつての華やかな風情をそのままに残し、今でも夜には華やかなお座敷が繰り広げられています。

ひがし茶屋街では、様々な楽しみ方があります。
風情ある町並み散策や、江戸時代から続くお茶屋見学。金沢で人気の和菓子屋めぐりに、老舗巡り。金沢名産の押し寿司造り体験や、金箔体験。大人気の新幹線開業記念の金箔ソフトクリームなど、見て、食べて、くつろいで、それぞれのお好みの楽しみ方でお過ごし下さい。

私は裏路地の散策が好きです。夕暮れ時のひがし茶屋街の雰囲気も、とても素敵ですよ☆

 

ひがし茶屋街での楽しみ方..①
江戸時代から続くお茶屋に入ってみよう!

まずは、江戸時代から続く、お茶屋さんの内部見学がお勧めです。 ひがし茶屋街には、有料で一般公開しているお茶屋さんが2軒あります。「金沢ひがし廊 志摩」と「懐華楼(かいかろう)」です。

金沢ひがし廊 志摩
公式サイトhttp://ochaya-shima.com/
入場料:大人500円・小中300円(お抹茶、生菓子付き プラス700円)
開館時間:9時~18時
定休日:無休
higashi-sima-1bhigashi-sima-1n
国指定重要文化財に指定され、約200年ほど前、江戸時代当時のお茶屋の雰囲気や文化を感じる事が出来る貴重な建物です。
2階の優美で粋な造りの客間や、典型的なお茶屋の庭や、井戸、石室なども創建当時のままの姿を見る事が出来ます。資料展示では、漆器や金物、焼物など当時の品々が展示されています。

「寒村庵」では、お庭を眺めながら金沢の伝統ある和菓子やお抹茶を頂く事も出来ます。

 

櫂華楼
公式サイトhttp://www.kaikaro.jp/
見学料:750円(予約必要なし。事前申込みで館内案内あり)
開館時間:9時~17時
定休日:無休
higashi-kaikarou-2higashi-kaikarou-1
ひがし茶屋街の中で一番大きなお茶屋さんです。金沢市指定保存建物として、昼は有料で一般公開し、夜は、一見さんお断りの一客一亭で華やかなお座敷が挙げられています。朱塗りの階段や豪華な装飾で茶屋文化を実感できます。
入館料は高くて、子供連れで行くのは辞めました。

「櫂華楼カフェ」では、素材からこだわった高級甘味や抹茶を頂く事も出来ます。

 

ひがし茶屋街での楽しみ方…②
人気の金箔ソフトを食べよう~♪

金箔屋「箔一」の、新幹線開通記念に発売された「金箔のかがやきソフトクリーム」が大人気で、休日には行列が出来ています。人気の理由は…約10cm四方の金箔が1枚、贅沢にソフトクリームに乗っているんです~(੭•̀ᴗ•̀)੭

箔一
詳しくはこちらのページをどうぞ⇒http://nacchan.net/ishikawa/8636.html
営業時間:9時~18時
定休日:年中無休
higashi-hakuichi-1ahigashi-hakuichi-1f
金箔のかがやきソフトクリーム 891円
店内のイートインコーナーで食べる事が出来ます。

 

ひがし茶屋街での楽しみ方…③
茶屋街さんぽ

higashi-tyaya-1m
ひがし茶屋街の中には、金沢を代表とする老舗の和菓子屋さんや、土産屋、食べ物処などがずらりと並んでいます。さんぽしながら、お好みのお店に入ってみましょう♪

金澤烏鶏庵(うけいあん)
公式サイトhttp://www.ukokkei.co.jp/
higashi-ukokkei-1ahigashi-ukokkei-1b
地元で作られた、貴重な烏骨鶏の卵を贅沢に使った高級カステラ屋さんです。お値段は高いですが、一口食べると、その高さの訳が分かります。
濃厚で上品な高級感がただよう美味しいカステラで、他にも、バウムクーヘンやプリンなどもあり、金箔入りのカステラが贈答品として人気があります。店内にイートインコーナーがあり、休憩する事も出来ます。

烏骨鶏ソフトクリーム 500円
ミルクと言うより、カステラの味がするソフトクリームです(^.^)

 

佃の佃煮
営業時間:10時~17時30分
定休日:年末年始以外、年中無休
higashi-tukuda-1ahigashi-tukuda-1d
金沢で佃煮と言えば、ごりの佃煮。ごりを、熟練の職人がひと釜ひと釜丁寧に煮炊きした佃煮は、香ばしくて、歯ごたえもあり、お茶づけにも最適です。食品添加物を使用していないので、素材本来の美味しさを楽しむことが出来ます。

 

中田屋
公式サイトhttp://www.kintuba.co.jp/main.html
営業時間:9時~18時
定休日:年中無休
higashi-nakataya-1ahigashi-nakatbaya-1b
「きんつば」が全国的に有名な、和菓子屋の中田屋。昭和9年に石川県鶴来町にて創業、昭和21年に現在の東山に移転しました。 中田屋のきんつばの、その特徴は半分に割ったときに見ることができる、艶やかなつぶ餡です。職人が大粒の大納言小豆の形を崩さないよう、丁寧に時間をかけてじっくりと炊き上げたものです。 こちらでは、きんつばの試食が頂けます♪

 

レストラン 自由軒
公式サイトhttp://www.jiyuken.com/
営業時間:ランチ11:30-15:00■ ディナー月〜金 17:00-21:00・土日祝 16:30-21:00
定休日:毎週火曜日/毎月第3月曜日
higashi-jiyuuken-1ahigashi-jiyuuken-1b
1909年の創業の自由軒は、私達の親や祖父母の時代から有る洋食屋さんです。店舗がリニューアルされる前は「お店は古くて汚いけど、安くて美味しい自由軒!」と地元から愛されるお店でした。 ランチは日替わり限定30食で、950円! その他の定食も1000円~1900円ほどで食べる事が出来ます。

タンシチュー1835円が人気で、ガイドブックやテレビ等で紹介されました。

 

加賀麩 不室屋
公式サイトhttp://www.fumuroya.co.jp/
higashi-humuro-1ahigashi-humuro-1d
加賀麩は、金沢の風土の中で育まれた麩です。創業以来作り続けている“すだれ麩”は、金沢ならではの麩で、その形状と食感は他ではみられないものです。こちらで人気なのは、お菓子のような最中にお湯を注ぐと、色鮮やかな可愛い麩があふれ出て来て、お吸い物にと変わる“宝の麩”。お土産にも喜ばれると思います(^.^) 1個200円ほどで値段が高く、味も普通ですが、可愛さとアイディアで人気があります。

 

不室茶屋
公式サイトhttp://www.fumuroya.co.jp/fumuroya/chaya.html
営業時間:10時~17時
higashi-humuro-1bhigashi-humuro-1e
加賀麩 不室屋さんのお茶屋さんです。
500円~700円ほどでお召し上がり頂けます。

 

箔座
公式サイトhttp://www.hakuza.co.jp/
営業時間:9時30分~18時(冬季~17時30分)
定休日:年中無休
higashi-hakuza-1ahigashi-hakuza-1b
金沢と金の関係
箔づくりに適した気候とよい水質に恵まれた金沢は、金箔の全国生産量の99%、銀箔・洋金箔・上澄においては100%のシェアを誇る金箔の産地です。

箔座では、金箔入りのアクセサリーや食べ物、様々な純金入りのお土産品を購入する事が出来ます。お勧めは、金箔入りコーヒー。金沢の人気の珈琲店と金箔とのコラボ商品でお値段もお手頃です。

ショップの他にも、純金プラチナ箔で仕上げた外壁と、藍の土壁に純金箔24Kを使用して仕上げた内壁が素晴らしい黄金の蔵見学や、触るとご利益がある光る石など、見所も満載です。
higashi-hakuza-1c

 

森八 ひがし三丁目店
公式サイトhttp://www.morihachi.co.jp/
営業時間:10時~17時
定休日:年中無休(1月1日・2日休み)
higashi-morihachi-1a
金沢の老舗和菓子屋「森八」が直営する茶処です。築150年を超える町家の趣を残した造りで、すべての席から坪庭を眺めることができる。落ち着いた風情の店内の調度品も楽しめます。
お土産用の和菓子もたくさん揃っており、その中でも金箔があしらわれた「宝達」が人気のようです。

 

ひがし茶屋街での楽しみ方…④
TVでも取り上げられた押し寿司体験をしよう♪

以前、地元テレビで紹介していた金澤寿司の押し寿司体験。 金沢における押寿しとは、昔からお祭りに欠かせない料理として各家庭の味が受け継がれてきました。 その押寿しをアレンジし、地元食材を中心にこだわり造られた「金澤寿し」、そして昔ながらの木枠を使った押寿し。金澤寿しではその両方を体験することができます。もちろん誰でも簡単に作れますので皆さんで楽しく押寿し体験しませんか?また、店頭にて押寿しの販売もしておりますので、おみやげとしてお持ち帰りいただけます。
体験は要予約(前日までに予約が必要)
予約フォームhttp://kanazawasushi.com/reserved/
電話 076-251-8869

金澤寿司
公式サイトhttp://kanazawasushi.com/
営業時間:10時~15時
定休日:不定休
higashi-hand-susi-1ahigashi-hand-susi-1j

higashi-hand-susi-1lhigashi-hand-susi-1p
金澤寿し体験 2,000円(税込2,160円)
丸い曲げわっぱに国産笹を敷き、地元名産のふぐの糠漬けや干し甘えびなど、10種以上のこだわり食材を使って作るオリジナル押寿しです。お子様にも簡単に作ることが出来ます。

押し寿司体験の様子は、なっちゃんのページで紹介しています。
http://nacchan.net/ishikawa/8285.html

他にも、季節限定押し寿司た意見や、笹の葉を使った押し寿司体験などもあります。

 

ひがし茶屋街での楽しみ方…⑤
町並み散策(裏通りや夜の町並みも素敵です)

なんと言っても、ひがし茶屋街は、風情ある町並みの雰囲気がとても素敵です。
石畳や紅色の格子戸が続く通り、時折、聞こえてくる三味線の音。薄暗くなるとうっすら灯るあかり。

higashi-tyaya-1ghigashi-tyaya-1i

higashi-tyaya-1j

higashi-tyaya-1nhigashi-tyaya-1p

higashi-tyaya-1h

 

駐車場について

ひがし茶屋街の入り口付近に有料駐車場が何か所かあります。 休日は、車の通りも多く、どこの駐車場も満車になってるようです。
higashi-tyaya-1lhigashi-tyaya-1k
東山観光駐車場
台数:15台
料金:最初60分300円、以降30分100円
時間外宿泊(午後10時~翌朝午前7時)800円


おすすめ★★★★☆(4点)
感想観光客に人気の観光スポットで、休日には大勢の観光客で賑わっています。ひがし茶屋街を歩けば、古都金澤の情緒たっぷりの雰囲気が味わえます。夕暮れ時のガス灯が灯る頃の景色もまた格別です。江戸時代から続くお茶屋を有料で見る事が出来たり、老舗の和菓子屋や甘味処での休憩や、金箔で出来た蔵見学、人気の金箔ソフトクリームなど、見て、食べて、くつろげる観光スポットです。
住所〒920-0831
石川県金沢市東山
電話番号076-220-2194
営業時間見学自由
定休日無休
駐車場市営観光駐車場有り(有料)休日は、どこも満車になっています。
駐輪場有り(まちのりの駐輪場もあります)
所要時間2時間
お茶屋見学志摩(大人500円)・櫂華楼(750円)両方とも中にカフェがあります。お茶と菓子、入館料が一緒になったお得なセットチケットもあります。受付でお尋ね下さい。
トイレ・休憩所茶屋街の中に、トイレと休憩所(無料)があります。
備考ホームページはこちら

higashi-tyaya-1q


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*