第67回 百万石まつり(百万石行列)2018年




第67回 金沢百万石まつり
平成30年6月1日(金)~3日(日)

ishikawa-festival-2018-1a

▶▶百万石まつり 3日間の行事予定✨

公式サイト(行事予定詳細)
http://100mangoku.net/schedule.html

6月1日(金曜日)
<主催行事>
9:00~10:00   お水とりの儀式・茶筅供養/金澤神社・成巽閣
10:00~10:40 祈願祭/尾山神社
13:00~14:00 献茶式/尾山神社
<特別協賛行事>
18:40~21:00 子ども提灯太鼓行列/しいのき迎賓館出発
19:00~21:00 加賀友禅燈ろう流し/浅ノ川
6月2日(土曜日)
<主催行事>
8:30~16:00   百万石茶会/兼六園及びその周辺
14:00~18:00 百万石行列
・14:00~14:20  出発式/金沢駅前広場
・14:20~17:30  行列/金沢駅前広場~金沢城公園
・16:00~18:00  入城祝祭/金沢城公園
18:00~20:00 百万石踊り流し/国道157号線 南町~片町間・広坂通り 香林坊~しいのき迎賓館間
19:00~21:00 百万石薪能/金沢城公園
<特別協賛行事>
10:00~18:00 加賀百万石「盆正月」金沢城公園
6月3日(日曜日)
<主催行事>
8:30~16:00 百万石茶会/兼六園及びその周辺
<特別協賛行事>
10:00~16:00 加賀百万石「盆正月」/金沢城公園
10:30~16:00 民謡華絵巻/金沢歌劇座

※開催場所・開催時間等、一部変更する場合があります。

問合せ
◎金沢百万石まつり実行委員会 金沢市観光交流課
TEL(076)220-2194
◎金沢商工会議所産業振興課
TEL(076)263-1154


▶▶百万石まつりとは…?

加賀藩祖・前田利家公が天正11年(1583)6月14日、金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されるイベントで、加賀百万石の伝統と文化を彩る豪華絢爛な一大ページェントです。
百万石まつりのメインイベントは、約4時間にわたって繰り広げられる「百万石行列」で、今年は6月2日(土)14時20分より、金沢駅東広場前をスタートし、金沢城公園へと入場します。


▶▶百万石まつりを盛り上げる利家とお松の方

平成29年6月2日(土)に繰り広げられる、第66回金沢百万石まつりのメインイベントである「百万石行列」の主役、前田利家公役に高橋克典さん、前田利家公の正室、お松の方役に羽田美智子さんが決まりました。

ishikawa-festival-2018-1b


▶▶百万石まつりのメインイベント!「百万石行列」のコース紹介です

百万石行列は以下の順路で、市内中心部を行進します。
公式サイト➡http://100mangoku.net/course.html
ishikawa-festival-2016-b


▶▶百万石行列の見どころ

何と言っても、最初の「百万石行列出発式」と、行列最後の「百万石行列入場祝祭」です。

■百万石行列出発式 
時間:14時~14時20分

場所:金沢駅東広場前(出発地点)
金沢駅の正面に構える『鼓門』を背に行われる出発セレモニー!
加賀とびによるまとい総ふりを皮切りに、華麗な百万石音頭や勇壮な太鼓演奏、ほら貝のファンファーレで盛大に「百万石行列」が開幕します。 金沢駅東広場の方へ行けば、見物客が輪を成して開幕式を待っています。立ち見になるかもしれませんが、太鼓演奏はお勧めです。生で体感してみて下さい。

ishikawa-festival-1f

■百万石行列入場祝祭 
時間:16時~18時
場所:金沢城公園(三の丸広場)
百万石行列の最後に金沢城公園内(三の丸広場)で行われます。
加賀獅子舞や加賀とびはしご登りによる勇壮な演舞が繰り広げられ、徐々にクライマックスへと向かい、金沢城のお松の方のもとへ利家公が武者を従え入城し勝ち鬨をあげ、感動のフィナーレを迎えます。(舞台の前の方に行かないと見えないので、早めに前の方を陣取って下さい)

沢山の屋台や、子供達が遊べるブースもあるので、一緒にお楽しみ下さい☆

※フィナーレのお勧めの見どころは、石川門へと向かう紺屋坂の向かい側の道路で、殿様にお付きの家来達の戦が繰り広げられます。掛け声とともに、一斉に戦が始まる様はとても迫力があります。


▶▶始まりの式典から、最後のフィナーレまで見る方法

金沢駅から武蔵、香林坊の周辺で行列を見終えて、すぐに金沢城公園に向かう事をお勧めします。始まりの式典、行列、最後の式典と全てを堪能する事が出来ます♪ 行列は道路を通行します。車はもちろん、行列が通る間は完全通行止めになります。 ゆっくりと見物をしたいなら、行列の通る道路の歩道に敷物をひいて陣取って下さい。良い場所は前日から、敷物をひいて場所取りをする方もいますが、当日でも十分間に合います(時間ギリギリだと場所は埋まってしまうので、1時間~2時間ほど前が良いでしょう) 大きめの敷物と、飲み物や食べ物を持って行くのが地元民の慣わしです。 我が家は子供連れなので、トイレが気になります。近くにコンビニやファッションビルがあると便利ですね。


▶▶百万石行列を見に行く際に便利な物

敷物・100均の簡易座布団・飲み物・食べ物(お弁当等)・肌寒い日は肌掛け
(BBQ用の折り畳み椅子に座って、日傘をさしながら優雅に見物する方もいました)
お子さま連れの方:時間つぶしのゲーム


▶▶お勧めの見学場所

ishikawa-festival-2y

金沢駅東口(兼六園口)近くのリファーレ前がお勧めです。
石川県金沢市本町1丁目5−3 リファーレ ビルの1階にコンビニもあり、ドリンクやトイレも利用出来ます。 リファーレのビルの中にもトイレがあるので、敷物をひいて長期で見学する場合には、便利だと思います。小さなお子様が居る方にもお勧めですよ~。歩道の一番前に敷物をひいて場所取りをお勧めします。

ishikawa-festival-1a

ishikawa-festival-1bishikawa-festival-1c

行列当日の様子です。地元の方は、朝早くから、敷物を敷いて場所取りをする方もいますが、行列が始まる30分~1時間ほど前でも、場所取りは可能です(^.^)前列の良い場所は無理ですが、2列目ほどに場所取りが可能です(^.^)大きな敷物でゆったりとご覧下さいね♪

※十字路の交差点がある道路は、場所取りが出来ませんが、車が通行止めになると、場所取りが出来るようになります。運が良ければ、前列で敷物を敷いてみる事も可能なので、チェックしてみて下さい。


▶▶駐車場について

■お勧めの駐車場
金沢駅近くにある「金沢駅西口時計駐車場」
金沢駅から徒歩3分ほどの距離で、1500台収容可能。
料金が30分100円。12時間駐車しても1000円。24時間で1500円と、お安いです。

金沢市駐車場案内サイトhttp://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/parking/

■内緒の駐車場
金沢駅や、武蔵周辺で見る方に…。
玉川こども図書館の駐車場を教えます。車を駐車したら、一旦、図書館に入って下さいね(o˘◡˘o)金沢駅や武蔵まで、徒歩で10分ほどで行けます。時間は、17時までなので、気を付けて下さいね。


▶▶百万石まつりのメインイベント!百万石行列の演技場所・時間について

百万石まつりは、6月3日の百万石行列が一番の盛り上がりイベントとなります。

百万石行列では、音楽パレード、はしご登り、加賀獅子と棒ふりの演技など、行列の途中で様々な金沢の伝統ある演目が披露されます。行列の途中に立ち止まり、それぞれ演技の見せ場所があります。
目の前で見る場合は、場所取りの際に、こちらのページで演技の場所と時間をご確認ください。

http://100mangoku.net/know_hana_schedule.html


▶▶2017年の百万石行列の様子をご紹介します✨

2017年は、1時間前に着きましたが、駅の近くはすでに敷物が並び、良い場所の確保が出来ませんでしたが、車が通行止めになる十字路の交差点が観覧可能になったので、すぐに、飛び込んで場所取りをしました(◍•ᴗ•◍)

オープニングの太鼓を楽しみにしていましたが、人混みがすごくて、前の方まで行けず、今年は太鼓を見るのを断念しました。前の方で見るには、1時間以上も前から来なくてはいけないようです。

ただ、私達が場所取りをした所では、太鼓の演奏はしっかりと聞こえました(o˘◡˘o)

年々、賑わって行くようです。

ishikawa-festival-2017-1c

ishikawa-festival-2017-1e

ishikawa-festival-2017-1g
加賀とび行列
今年は、目の前で見る事が出来ました。行列が通る道路に、大きく番号が書いてありました。もしかして、ここがチェックの場所かなって思っていたら、ビンゴ!!
息遣いや、緊張感が伝わるほどの近さで見る出来て、大感動✨ 見ながら、感動で涙が出ました。

 

ishikawa-festival-2017-1iishikawa-festival-2017-1h
尾山神社御鳳れん
声を掛けたら、天狗さんがこっちを向いてくれた…

 

ishikawa-festival-2017-1j
珠姫御輿入れ行列
公募で選ばれた、珠姫役と、利常公役の子供達が、とっても可愛いです✨

 

ishikawa-festival-2017-1k
お松の方行列
毎年、女優さんがお松の方役でパレードに参加し、華を添えます。
2017は、佐藤藍子さんでした。顔が小さくて、日本人離れした顔立ちで、素敵なお松の方でした✨

 

ishikawa-festival-2017-1m
ishikawa-festival-2017-1n
前田利家入城行列
沢山の女性のお楽しみ、利家公の行列です。登り旗や、家来を引き連れての颯爽とした行列は、とても素敵です。2017は保坂尚希さんが利家役でしたが、静かな利家と言った感じでした。役者さんによっては、盛り上げてくれる方もいらっしゃいます。2018年に期待したいですね(o˘◡˘o)

 

ishikawa-festival-2017-1o
利家お付きの家来衆の行進です。後々、この人たちの戦で会場も大盛り上がりします。

 

ishikawa-festival-2017-1p
赤母衣衆
パレードの締めくくりは、赤母衣衆の行進です。堂々と行進する様はとてもかっこよく、最後に相応しい風格があります。

パレードの最後は、石川門への登り坂「紺屋坂」を上り、金沢城公園に入城します。

ishikawa-festival-2017-1q

皆さん、パレードを終えて、ホッとした表情を見せてくれます(o˘◡˘o)

▶▶金沢城公園にて開催の盆正月

フィナーレは、利家とお松の方が、パレードの最後に、お城に入城し舞台の上で掛け声を掛ける所で百万石行列は終わりとなります。

ishikawa-festival-2017-1x

金沢城公園では、2日間に渡って「盆正月」を開催します。

ishikawa-festival-2017-1w

ishikawa-festival-2017-1v

ishikawa-festival-2017-1u

ishikawa-festival-2017-1t

ishikawa-festival-2017-1s

金沢城公園で開催される「盆正月」は、藩政期に前田家の婿子誕生や、官位昇進などの慶事を城下挙げて祝った「盆正月」を再現し、金沢城公園内を藩政期の熱気で包みます。

物販や遊戯コーナーなどの町家風のテントが並び、瓦版がまかれたり、武将隊、子ども神輿、獅子舞、太鼓などが会場に登場し、まつりをもりあげます。

イートインスペース(野外)もあるので、ゆっくりおくつろぎ頂けます✨


▶▶2015年の百万石行列の様子をご紹介します

金沢駅オープニン東広場の「鼓門」をバックに、加賀とびによる「まとい総ふり」を皮切りに、百万石音頭や太鼓の演奏、ほら貝のファンファーレが鳴り響き、行列がスタートします。
大勢の見物人がいるので、立ち見になりますが、金沢駅前でのオープニングは、迫力ある太鼓の演奏など一見の価値があります。

ishikawa-festival-1f

ishikawa-festival-1e
大勢の人が来場します。小さなお子様連れの方は気を付けて下さいね☆もみくちゃにされます(^^;

 

ishikawa-festival-1g
金沢駅前でのオープニングセレモニーが終わると、行列が始まります。毎年、この始まりに胸が高まります。

 

ishikawa-festival-1hishikawa-festival-1i
音楽パレード
大人や子供達の吹奏楽隊などが楽器を奏でながら行進します。中には、流行りの曲や、お子様に人気の曲などが流れ、目の前での演奏はとても魅力的です。若さあふれる爽やかな学生のチームによるバトンや、ダンスを踊りながらの行進も人気があります。

 

ishikawa-festival-1j
ミス百万石のパレード
2016年のミス百万石に選ばれた3名の素敵なお嬢さん達が手を振りながら、沿道を華やかに彩ります。

 

ishikawa-festival-1kishikawa-festival-1l
獅子舞行列
金沢の文化財にも指定されている加賀獅子は、大きな獅子頭と三味線、笛、太鼓方がすべて中へ入ってしまう大きな蚊帳で構成され、獅子頭に対して演技する「棒振り」は武術の技を取り入れていて、最後に獅子を打ちとめます。

 

ishikawa-festival-1zishikawa-festival-1y

ishikawa-festival-1nishikawa-festival-1o

ishikawa-festival-1rishikawa-festival-1t

ishikawa-festival-1v

ishikawa-festival-1u
加賀とび行列
金沢市内の消防団の団員たちが加賀の伝統芸能「加賀とびはしご登り」を披露します。
百万石行列のメインとも言えるはしご登りの演技は、見る側がハッ息を飲む勢いで、素晴らしい演技の数々が、はしごの上で繰り広げられます。
はしごの演技は場所が決まっています。こちらからご確認下さい↓↓↓
http://100mangoku.net/know_hana_schedule.html

 

ishikawa-festival-2a

ishikawa-festival-2bishikawa-festival-2c
尾山神社御鳳輦(ごほんれん)
神職に守られての利家公御神体のおごそかな渡御です。
高下駄を履い歩く天狗が妙にリアルで怖いっ。

 

ishikawa-festival-2d
子供奴行列
五郎島子供奴保存会の皆さんが軽快かつユニークな演技を披露します。

 

ishikawa-festival-2eishikawa-festival-2f

ishikawa-festival-2g

ishikawa-festival-2hishikawa-festival-2i
玉姫御輿入れ行列
徳川二代将軍秀忠の娘で、三代藩主利常公に御輿入れした珠姫の行列です。当時、3歳と言う幼さで、徳川から前田家に御輿入れをした玉姫の様子を、金沢市で一般公募で選ばれた子供達が演じます。

 

ishikawa-festival-2k
大人奴行列
粟崎奴保存会の皆さんが軽快かつユニークな演技を披露します。赤く塗った顔でお兄さんたちが踊りながら練り歩く大人奴も人気のひとつです。

 

ishikawa-festival-2m
お松のかた行列
2008年から、お松の方が、それまでの一般の人から、芸能人が起用されるようになりました。
2015年は、菊川怜さんで、とても元気で活動的なお松の方を演じて下さいました。

 

ishikawa-festival-2nishikawa-festival-2o

ishikawa-festival-2pishikawa-festival-2q
四代、五代藩主行列・加賀八家老行列
加賀藩には、大名に相当する家来が多くいましたが、特に年寄(家老)は「加賀八家」と称され、藩政を支えていました。その八家老を中心に勇壮な武者行列を繰り広げます。

 

ishikawa-festival-2t
前田利家入城行列
百万石行列の主役・前田利家公の登場です!2015年は北陸新幹線開業のイベントにふさわしい「内藤 剛志さん」が会場を盛り上げてくれました。今年は、中堅俳優の「袴田吉彦さん」が利家役に起用されます。若々しく素敵な利家公が見られますね(^.^)

 

ishikawa-festival-2v
赤母衣衆(あかほろしゅう)
行列の最後を飾るのは、背中に赤い風船のような物を背負い、馬に乗って颯爽と現れる「赤母衣衆です」。母衣は矢を防ぐためのもので、母衣衆は馬廻の中でも精鋭の武士が選ばれました。織田信長には赤と黒の母衣衆がおり、利家公は信長に仕えていた時代、赤母衣衆の筆頭としても活躍したようです。

 

と、これで、行列の紹介を終わります。
行列は、最後のクライマックスに向けて、金沢城公園へと入場します。
百万石行列の最後は金沢城公園内(三の丸広場)で行われる入城祝祭は、加賀獅子舞や加賀とびはしご登りによる勇壮な演舞が繰り広げられ、徐々にクライマックスへと向かいます。
金沢城のお松の方のもとへ、利家公が武者を従え入城し勝ち鬨(どき)をあげ、感動のフィナーレを迎えます。
金沢駅周辺で見ていた方は、金沢城公園に移動しても、時間的には余裕でクライマックスを見る事が出来ます(^.^)


おすすめ★★★★★(5点)
感想金沢百万石まつりは、加賀藩祖・前田利家公が天正11(1583)年6月14日、 金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されています。 加賀太鼓で始まるオープニングから、行列がお城に入って行くまでの壮大な パレードをお楽しみいただけます。
住所
電話番号076-220-2194
営業時間
定休日
駐車場金沢市内に多数の有料駐車場有り(当日は込み合います。パレードの近くは道路が封鎖されます。)
備考ホームページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)