倶利迦羅さん 八重桜まつり (倶利伽羅公園)


八重桜まつり
2017年4月28日(金)~2017年5月5日(祝)

kurikara-yaesakura-1h

▶▶6000本の八重桜が咲き誇る、倶利伽羅、春の最大のイベント

毎年、GWの期間中(4月28日~5月5日頃まで)、倶利伽羅源平合戦の舞台となった倶利伽羅峠で、八重桜まつりが開催されます。八重桜は、花びらが重なって咲く八重咲きの桜の事で、花が大きくて丸くふんわりとした形になるのが特徴で、とても豪華で鮮やかな花を咲かせます。

約6000本の八重桜が咲き誇り、同まつり開催中の夜間は提灯300個が点灯され、満開の八重桜がライトアップされます。

kurikara-yaesakura-1b

 

▶▶昭和の花咲かじいさん

倶利伽羅公園一帯の見事な桜並木は、「昭和の花咲かじいさん」と呼ばれた高岡市の高木勝己さんが、20数年間に渡って約3,000本の八重桜を植栽したのが始まりです。現在ではそれを受け継ぎ、約6,000本の八重桜が咲き誇ります。

kurikara-yaesakura-1a

kurikara-yaesakura-1c

kurikara-yaesakura-1i

この時期の倶利伽羅公園では、きれいな八重桜が咲き、その下で、敷物にお弁当を持参してお花見を楽しむ方で賑わっています。公園内には、駐車場とトイレが完備されています。

kurikara-yaesakura-1j
公園の敷地内に、駐車場とトイレがあります。

 

▶▶歴史の大舞台!倶利伽羅古戦場も桜の花で彩られます

kurikara-yaesakura-1e

約800年前、源平合戦で木曽義仲が倶利伽羅で平家の総大将平維盛と対戦した際、牛の角にたいまつをつけて平家の軍勢に放ち、勝利をおさめた古戦場としても歴史的に有名な場所です。

普段は、迫力のある牛のオブジェですが、この時期は、辺りの景色もホッと和らいでみえます。

▶▶八重桜が見頃の時期に厄除け念仏赤餅つきがあります

kurikara-akamoti-akurikara-akamoti-f

八重桜が咲き誇る時期に、2日間に渡って、倶利伽羅不動寺にて「厄除け念仏赤餅つき」があります。詳しくは、なっちゃんのページをご覧下さい(^^)/
http://nacchan.net/ishikawa/5132.html

 

▶▶歴史国道も併せてお楽しみ下さい

kurikarahudo-1c

津幡町竹橋(石川県)から小矢部市桜町(富山県)にまたがる延長約12.8キロが、歴史国道「北陸道」として整備され、ハイキングコースとして親しまれています。源氏と平家の明暗を分けた倶利伽羅源平合戦の舞台となった史跡が沢山あります。桜の花を眺めながらの、歴史散策もお勧めです!(^^)山道ですので、はき慣れた履物でお越しください。コンビニやスーパーがないので、飲み物や食べ物もあると良いですね☆

kurikara-yaesakura-1fkurikara-yaesakura-1g

散策の途中に、こんな可愛い花に出逢いました(^.^)


おすすめ★★★★☆(4点)
感想ソメイヨシノなどの、一重からなる淡い色の桜とは違って、花びらが重なって丸くてふんわりした大きな花を咲かせるのが特徴の八重桜は、鮮やかで華やかな雰囲気のお花見が楽しめます。4月の中頃まで兼六園などのお花見を楽しんで、4月の末からは、倶利伽羅の八重桜を楽しめるお得感も満載です(^.^)GW中の開催なので、歴史散策を兼ねてのお花見も楽しいですよ。コンビニやスーパーが無いので、飲み物や食べ物を持参すると良いですよ。整備された歩道ですが山道ですので、履き慣れた靴でお出掛け下さい。
住所
倶利迦羅不動寺山頂堂・周辺
電話番号076-288-2131 津幡町商工会
営業時間
定休日期間限定
駐車場無料駐車場有り
料金無料
トイレ倶利伽羅公園、源平供養塔にトイレが設置してあります(駐車場も有り)
お花見に際して整備された歩道を歩きますが、山道ですので履き慣れた靴でお出掛け下さい。コンビニやスーパーが無いので、飲み物や食べ物もご持参下さい。
不動寺行きバス運行(有料)28・29日のみ 発車場所:津幡駅(石川県)、石動駅(富山県)
備考ホームページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)