あかり人大沢ガイド まれ撮影スポットガイド 輪島大沢町


mare-akarihito-guide-1p

NHKの朝ドラ(2015年上半期)「まれ」。

石川県能登地方に家族と移住し育った主人公「津村希」がパティシエを目指して成長してゆく物語。
輪島市に存在すると設定された架空の地域「外浦町」と、横浜市が舞台となって、物語は繰り広げられます。

ドラマの中の外浦町は、実際に存在する輪島市の大沢町・上大沢町(西保地区)が舞台です。

町の至る所に、まれの撮影スポットがあり、住民のボランティアの方(あかり人ガイド)が撮影場所や、撮影秘話に裏話を交えてガイドしてくれます。

地元、石川県が舞台となった物語、夢を見つけ夢に向かっていく女の子が娘の姿と重なって、すっかり「まれ」のファンとなった私は、大沢町の民宿に宿泊し、まれを楽しむツアーを家族と体験して来ました。

あかり人大沢ガイド
実施日:平成27年5月2日(土)~9月30日(水)の土日祝日
料金:1人200円(子供は100円)ガイドのほかに、記念品がもらえます。
実施時間:1回目・11時■2回目・12時35分■3回目・14時
コース:外浦村役場→静浦神社→子ども広場やぐら→桶作家→西保公民館
ガイド時間:約30分ほどです。

magakinosato-wajima-1k
山から下る途中に、大沢町の景色が見えて来ました。
この景色、ドラマの中で見た光景っ!興奮が止まりませんっ!

 

あかり人 受付所mare-akarihito-guide-1a

mare-akarihito-guide-1c
間垣が並ぶ一角に、受付場所があります。田中屋旅館さんのお隣です。

mare-akarihito-guide-1d
今回、私達を案内して下さる、あかり人(輪島ボランティアガイド)さんです。代金をお支払すると、粗品を頂きました。袋の中には、まれのタオルハンカチと、大沢町の撮影場所が載っている案内図が入っています。あかり人さんは、気さくで、話しやすく、親しみやすい方でした(^.^)

 

外浦村役場
mare-wajima-roke-1f
裏話
架空の外浦村役場は、元商店の建物を撮影の為に美術スタッフが改装した様です。
上の女性が描かれた絵は、撮影の為に描かれたようで、若き日の桶作文さんとう設定だそうです。
三角の屋根も作ったもの。
写真には写っていませんが、撮影の為に〒ポストも設置した様ですが、町のお婆ちゃんが本物のポストだと間違って中に郵便物を入れちゃった様です(笑)

mare-akarihito-guide-1wmare-akarihito-guide-1v

mare-akarihito-guide-1xmare-akarihito-guide-1z
外浦村役場の中は、観光客の為に休憩所に改装したようです。
基本的には、土日のみの開店となります。車でお越しの方は、西保公民館にお停め下さい。
塩ラムネと、自然薯あいすを頂きました。自然薯あいすは、甘さ控えめで自然薯の味がして美味しかったです。固くて、食べにくかったですが(^^;

 

静浦神社
mare-akarihito-guide-1e
まれ達の幼少期時代、子供たちの集合場所になった神社です(^^)その他にも、色んな場面で出てきます。

mare-akarihito-guide-1h
まれが高校生の時、藍子が、うっかりお賽銭に100円を入れ、まれと、入れた100円を取り出そうとしている所に、圭太がやって来ました。こんな場面、覚えていますか?
その時の、お賽銭箱です。

mare-akarihito-guide-1fmare-akarihito-guide-1g
他にも、6年ぶりに帰って来た徹が隠れていた神社も、ここです。
藍子が神社の中を掃除中に、外で旦那メンバーが徹の話をしているのを聞き、徹の夢話がばれたのもここです(^^)/

裏話
もともと、ここにお賽銭箱はなかったようです。撮影の為、美術さんが作った物を設置したようです。画像のお賽銭箱は、まれの撮影場所を見学しに来る人達の為に、片付けてあった物を出して設置したようです。。。
ここでの撮影は10月で寒い時期でしたが、テレビの中では夏のシーン。キャスト達は、出番まではダウンを羽織り、寒い寒いと言いながら、直前にコートを脱いで撮影に臨んだそうです(^^)

 

子ども広場やぐら
mare-akarihito-guide-1i

mare-akarihito-guide-1j
このやぐらの景色も、ドラマの中で色んな場面に出てきますよね。。。
撮影時は、色んな備品が飾られて、足場もありましたが、撮影後は撤去されました。やぐらのみ、残されたようです。

 

桶作家
mare-akarihito-guide-1k
大沢町の間垣は綺麗に揃っていますが、実は…撮影前は、疎らで中が透けて見えていたようですが、美術さん達が、間垣を足して、古い感じにペイントしたりして撮影に挑んだようです。
mare-akarihito-guide-1l

mare-akarihito-guide-1m

mare-akarihito-guide-1n
桶作元治さんと、桶作文さんの民宿です。
実際は、地元の方の家で、実際に住んで居ます。撮影の為に表札や、民宿桶作の文字が入ったドアを作り、セットとして使用していましたが、撮影が終わった後も、ご好意で表札や、ドアのセットを残してあるようです。
観光客の方が、実際に民宿があると思いやって来るようです(笑)
実際に、大沢町で民宿をやっているのは、お隣のお隣の「田中屋旅館さん」です(^^)

 

西保公民館
mare-akarihito-guide-1q
西保コミュニティセンター
ここでは、役者さんが休憩や撮影前の準備をしていた場所です。
mare-akarihito-guide-1s
こちらの部屋でメイクをしていたそうです。
mare-akarihito-guide-1r
実際の山車を小さくしたもので、撮影では子供たちが使用したものです。
祭りのシーンでは、実際に地元の方がエキストラで出演したようですが、この大沢町の若者は都会や金沢に出ている人が多いので、撮影日に合わせて帰省してもらったようです。
撮影のお陰で、子供たちが帰って来たと、町のお年寄りの方達はたいそう喜んでいたそうです(^^)

まれの撮影秘話とは別に、お人形メリーちゃんに会うことが出来ます。
戦時中、外国から海を渡って日本に来たメリーちゃん。時を経て、現在こちらで保管されています。

これで、あかり人さんのガイドは終了です。
撮影場所での秘話だけでなく、色んなお話を聞く事が出来、とっても楽しかったです。

NHKさんは、撮影場所を探す為に、100日掛けて能登を巡りました。
それでスポットが当たったのが、この大沢町です。静かな静かな町が今では、休日になると「まれ」ファンの人達で賑わうになりました。
能登は、大好きで色々、観光したつもりでいましたが、この地は初めてでした。海側だけでなく、山側にもこんなに素敵な場所があったなんて。。。NHKさんに感謝ですね。。。

おすすめ★★★★☆(4点)
感想「まれ」のファンにはたまらないガイドツアーです。撮影場所はもちろんの事、撮影時の裏話などが聞けます。
住所〒928-0054
石川県輪島市大沢町宝来
電話番号0768-36-2001(西保公民館内)
営業時間
定休日月曜日~金曜日(基本、土日の開催となりますが、平日希望の方は、西保公民館までお電話下さい)
駐車場有り(無料)西保公民館
ガイド料金1人200円
現地にあるもの「観光編」・桶作家(外観のみ)・外浦町役場(外観。中では「魔女姫キーホルダー」など簡単な物販を実施) ・静浦神社(大沢の夏祭りで神事を行ったところ)
※大沢の夏祭りは毎年8月17日、18日で開催されていますが、現在劇中の山車は出ず、神輿のみです。
現地にあるもの「設備編」・観光バスのみ駐車場あり(2台)・食事場所はありません。・トイレ(西保公民館内:0768-36-2001)・自動販売機・旅館(田中屋旅館)
ゆかりの地へのアクセス輪島市大沢町・上大沢町⇒県道38号線を道なりに約30分、竹で覆われた集落が目印
備考ホームページはこちら
まれ関連ページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)