那谷寺 高野山真言宗別格本山


natadera-komatsu-c

那谷寺は、奈良時代、泰澄法師によって開創されました。
広い境内には、洞窟の中に祀られた大きな千手観音や、洞窟を母体にみたてた「胎内くぐり」、美しい岩山、三重塔や紅い橋など、見どころが沢山あります。
また、四季折々に様々な表情をみせてくれる景観の素敵な、歴史あるお寺です。

受付natadera-komatsu-d
入館料

大人(中学生以上)600円■小学生300円■幼児無料

 

山門・参道natadera-komatsu-f
natadera-komatsu-1h
数百年を経た杉椿の樹林は幽邃にして森厳、両側に並ぶ石燈篭は江戸期に寄進されたものです。杉並木は小松より那谷寺にいたる御幸街道杉の一部で、寛永年間に加賀藩主前田利常公が植樹したものです。

 

金堂華王殿natadera-komatsu-g
natadera-komatsu-h
明治に廃寺となった花山天皇の御寺に因んで名づけられました。金堂は平成二年に六百五十年ぶりの再建、総桧造りにて鎌倉時代和様建築様式、本尊丈六の十一面千手観音を始め、白山曼荼羅、秦澄神融禅師、中興の祖花山法皇を安置。壁面は郷土が生んだ代表作家による作品で飾られています。那谷寺における法会は全てここで行われています。

 

natadera-komatsu-i

natadera-komatsu-k

natadera-komatsu-m

 

奇岩遊船仙峡natadera-komatsu-n
観音浄土浮陀落山もこのような風景かと疑わせる奇岩霊石がそそりたち、その足をあらう蓮池の自然絶妙、その昔海底噴火の跡と伝えられます。

 

本殿・大悲閣本殿natadera-komatsu-onatadera-komatsu-p
観世音菩薩の慈眼視衆生の大慈悲心の御誓願により大悲閣といいます。本殿岩窟前の一大岩壁に寄りて建てられ四棟舞台造り、四方欄間浮彫りで、鹿、鳳凰、鶴、松、竹、梅、橘、紅葉等花鳥を配す。唐門は本殿前の岩窟入口に建てられています。本殿は岩窟内に構築され、中に厨子あり、ともに支那及び南洋材をもってつくられています。内に那谷寺御本尊千手観世音菩薩を安置してあります。

胎内くぐりnatadera-komatsu-snatadera-komatsu-q真っ暗な洞窟のなかを、お参りしながら1周します。距離は短いですが、静寂に包まれ暗やみで視野が狭くなり、寒気さえ感じました。この中で現生の罪を流し再び生まれ変わる祈りを捧げます。

 

natadera-komatsu-r

natadera-komatsu-t

natadera-komatsu-u

natadera-komatsu-v

 

三重塔(国指定重要文化財)natadera-komatsu-w
小塔ですが、三層共扇垂木を用い四方の扉をはじめ壁面唐獅子の二十の行態や菊花の彫刻は美麗です。内に鎌倉時代、那谷寺金堂にお祠りしてあった大日如来を安置してあります。

 

楓月橋・鎮守堂natadera-komatsu-x
楓月橋は寛永時代、前田利常公が計画、現代になってようやく実現したもので、展望台から奇岩遊仙境の眺望は境内で最も美しく、頂上には白山妙理大権現を祠る鎮守堂が建っています。

natadera-komatsu-y
お猿さんを見つけたら、頭や体ををそっと撫でてあげて下さい。。。

natadera-komatsu-z

natadera-komatsu-1a

natadera-komatsu-1b

natadera-komatsu-1c

natadera-komatsu-1d

 

芭蕉句碑natadera-komatsu-1e「石山の石より白し秋の風」 元禄二年八月五日芭蕉翁は那谷寺を訪ずれ、奥の細道に上の句を記しています。尚、奥の細道では松の名勝地となっていますが、現在、紅葉の名勝として変遷しつつあります。

 

natadera-komatsu-1f

natadera-komatsu-1g

 

駐車場・トレイ・コインロッカー・車椅子
natadera-komatsu-c
那谷寺に入る前に、大きな駐車場があります。

natadera-komatsu-l
境内の中にトイレがあります。

natadera-komatsu-e
受付の右側に、コインロッカー・車椅子が完備されています。

 

休憩処・お土産売り場natadera-komatsu-a
natadera-komatsu-b

おすすめ★★★★★(5点)
感想広い境内には、洞窟の中に祀られた大きな千手観音や、洞窟を母体にみたてた「胎内くぐり」、美しい岩山、三重塔や紅い橋など、見どころが沢山あります。 また、四季折々に様々な表情をみせてくれる景観の素敵な、歴史あるお寺です。
住所〒923-0336
石川県小松市那谷町ユ122
電話番号0761-65-2111
営業時間8時30分~16時45分(3月1日~11月30日)
8時45分~16時30分(12月1日~2/末)
定休日年中無休
駐車場有り(無料)お寺の周りに有ります。350台ほど。
拝観料◎一般拝観 大人(中学生以上)600円■小学生300円■幼児無料■障害者手帳提示300円(団体割引あり) ◎特別拝観(重文書院/庭園) 一般拝観料+200円(幼児・小学生無料)
トイレ敷地内にあります。(看板有り)
備考ホームページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*